FC2ブログ
プロフィール

モンステラ

Author:モンステラ

カレンダー(月別)

06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

『My Forest』 de My home
住友林業『My Forest』で憧れのマイホームづくり♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外観はこんな感じ。
外観のイメージです。
DSC01332.jpg

最新版が手元に無いので(夫が会社に置いたまま)かなり初期の段階のものです。
玄関周りのタイルが1階南面まで貼られることになったり、南西(寝室)の窓が
3枚割になったりといくつか変更はありますが、だいたいはこんな感じです。
個人的にはもう少し木質感が欲しかったかな。格子とか・・・。

夫は軒の出(ケラバの出?)にすごくこだわっていましたが、私には違いがよく
わかりません ̄□ ̄ 出が多い方が見た目カッコイイ・・・らしい。

いよいよ四日後の8月3日が地鎮祭Brilliant.
楽しみですheart03


スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

悩む・・・床材
床ってその家の雰囲気を決める大事な要素のひとつですよね。
床選び・・・これが今回の家作りで最も悩んだところかもしれません。

夫は当初から、1階の床は挽板うづくりのオイルチークがいい!と言っていました。
DSC01310.jpg

展示場で実際見てみると、確かに感触も色合いもいい感じはぁと
でも問題はやっぱり金額。。。
建具も全てオイルチークに揃えると、オークより30万円もUP!なのです。
結局二人で話し合った結果、オイルチークを諦め、うづくりのライトオークに変更することに。

・・・が!着々と設備も決まり、設計さんを交えた打合せを終えた翌日。
夫がボソッと、「ライトオーク、飽きたんだよなぁ。」
そう!今、夫が担当している展示場の床がまさに我が家が入れる予定のうづくりライトオーク。
どうも家を建てる前から見飽きてしまったようですsc06
またちょうどその頃、クロスやインテリアを考え始めた時で、夫婦で‘こんな感じにしたい’と
一致した部屋のイメージは『シックモダン』
なので、ライトオークはちょっと目指すイメージと合わない?かな?
UPした金額分は夫に更にお仕事を頑張ってもらうということでsc06
最終的に1階は元の挽板うづくりオイルチークで決定です!

ついで2階は耐傷性フロアのオイルチークで3枚矧ぎのGXシリーズ。
夫曰く、「幅広の方が断然カッコいいキラ
ここは夫に任せ、すんなり決定。

次に悩んだのはキッチンの床。
挽板は水や衝撃にあまり強くないということで、雑な私が扱う場所としてはちょっと心配・・・。
よって、キッチンは一部タイルにすることにしました。

DSC01312.jpg

悩んでいるのはタイルの色柄。つちの01(ベージュ系)と04(濃いグレー)のふたつ。
オイルチークの床とブラックオークのシステムキッチンとの色合いを考えると
01の方が合っているような・・・。でも汚れが目立たないのは04?

う~む。地鎮祭を来週に控えているというのに、いまだに悩んで決まりません~汗



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

2階間取り
2階の間取りはこんな感じです。
IMG.jpg

■ホール
階段を上がるとちょっとしたファミリースペースになっています。
ここには今のリビングで使っているソファを置き、天井までの作り付けの
本棚を設置します。
読書好きなモンステラはここで、まったりとしながら本を読むのが今から楽しみ♪
窓の内側には内部ホスクリーンを取り付ける予定です。
これで雨の日の洗濯も安心あ

■バルコニー
「バルコニーにイスを置いて、日光浴がしたい」という夫の希望で、バルコニーは少し
大きめに取っています。ファミリースペースを潰してもっと広げたかったみたいだけど、
そこは断固阻止!させて頂きました。
ここの軒天にも外部ホスクリーンが設置されます。

■主寝室・WIC
ここは夫婦の寝室・・・ですが、子供が小さいうちは1階の和室で一緒に寝るので、
しばらくは使われることがなさそう汗
WICには一部、中棚を設け、布団が収納できるようになっています。
ベッドが苦手な人(=夫)がいる為、お布団生活になる可能性大です。

■子供部屋・洋室
ここのクローゼットにも布団収納用の中棚を入れています。
クローゼットを大きく取っているので、部屋自体はちょっと小さめ。
ま、あんまり広いと、将来子供が居心地良すぎて出てこなくなったら困るしね。
小さくて充分!にやり
洋室は今のところ空き部屋ですが、寝室に夫の書斎スペースを取れなかったので、
空いてるうちはダンナの勉強部屋となりそうです。

ん~。こう見ると、いたってフツーの間取りですね。
2階はこんなもんなのかな~?

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

どうなる!?洗面台
初めてショールームに足を運んだ時、これがいい!と決めたもの・・・
それは松下の洗面台(HAMDシリーズ)です。
DSC01302.jpg
色はアンバーブラウン。なにより決め手はスライド収納!!
今の家の洗面台はスライドじゃないので、奥の物が取り出しにくい上に
デッドスペースが多く、どうにも使い勝手がよろしくないアップロードファイル(単に収納ベタなだけ?)
スライドなら3段に分かれていて、取り出しも収納もしやすそう。
住林クレストのPACDシリーズもスライドだけど、お値段的にうちではちょっと・・・ね。
そんなわけで、1階の洗面所には絶対にコレがいいと決めていたのです。
・・・が!先日夫が、
「ショールームの洗面台が入れ替えになるから、格安でいれてもらえるらしいん
だけどどうする?」と。
詳しく聞けば、ほぼ取り付け費用のみで譲ってもらえるらしい。
展示品だから新品ではないにしても、洗面台の費用が浮くのは魅力的Brilliant

ちなみその譲ってもらえる洗面台がコチラ。
DSC01303.jpg
TOTOのPATDシリーズ。
価格は予定している松下のものより高いし、いいんですよ、モノは確かに・・・。
色はこの際、百歩譲っていいとして、どうしても譲れないところが・・・
スライド収納じゃないんですよ~ ̄□ ̄

夫はもともと洗面台の色は白がいいと言ってたくらいなので、この話に相当乗り気。
会社からのご好意で頂いたお話でもあることだし。
でも!!スライド収納の1段目には化粧品、2段目にはドライヤーやティッシュケース
を入れて・・・なんて前々から想像していた私にとっては大問題!

あ~、この話聞かなかったことにしたいjumee☆Feel Depressed4

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

1階間取り
今日は1階間取りのご紹介です。ほぼこれが最終決定です。

IMG_0001.jpg

■玄関
ウォークスルーのエントランスクロークが欲しいところでしたが、なにしろ土地が
狭いもので・・・断念アップロードファイル その代わり、小さな収納を作りました。
ここには、スノボ・スキー板・ゴルフバッグ・工具など、主に外で使う物を収納します。

■L・D・K
とにかく狭い!狭すぎです!リビングは9帖ほどしかありません。
しかもリビングは四方、通路となっている為、テレビ・ソファを置いたらもういっぱいいっぱい。
どうにか少しでも広く見せるため、リビングの一部を折り上げ天井にする予定です。
リビングとダイニングのしきりには格子スクリーンアップロードファイル
しきりが無い方が広く見えると言われましたが、これだけはどうしても譲れません!

キッチンにはパントリーといえるほどの大きなものではないですが、物入れを設けました。
これが余計リビングを圧迫しています。でも、我が家はLANパネルを取り付けるため、
この物入れの上棚にモデム等を設置する予定なのです。
キッチン、ダイニングを少しでもスッキリ見せるためには必要なものといえます。

■洗面室
洗面台は90㎝の物を入れる予定ですが、サイドキャビネットを入れるスペースが
なかったので、階段下に脱衣キャビネットを設置することにしました。
・・・・が!階段下は高さが取れないため、脱衣キャビネットは入らないとのこと。
泣く泣く諦め、この場所には可動棚を設置し、ロールスクリーンで目隠しすることになりました。

■和室
ここは一応客間の予定ですが、子供がまだ小さいので、しばらくの間はここが
家族の寝室となります。
ここも残念ながらスペースがなく、床の間や広縁が作れませんでした。
あまりにも飾りがない殺風景な部屋となってしまうので、玄関側の壁の一部に
ニッチ?のような飾り棚を作る予定です。

■階段・階段下物入れ
階段はリビング階段にするかどうか悩みました。最終的に音が2階に響くことと熱効率を
考えて、別にすることに。
ただ、南→北の通風を考えて、冬以外は開けっ放しにできるよう、あえてしきりの
ドアは引き戸にしました。
階段下の物入れは、納戸などのない我が家にとって唯一広めな収納となります。
ここには日常使う物のストックの他、掃除機、五月人形、その他雑多な物が収納されます。

改めて見ると、本当に収納の少ない我が家・・・。狭いのでしょうがないのですが、
物が捨てられない症候群の私にとってはとても不安な要素となっています。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

土地探し3 
土地探しを始めた当初、希望していた条件をいくつか挙げてみます。

①70坪以上、低層住居地域、南道路(6m以上)
②小学校、公園、スーパーが近い。
③線路、大通りから離れている。

数え上げたらキリがないのですが・・・。
③に関しては、現在、新幹線やバイクの騒音に悩まされている為、(テレビの音が聞こえない絵文字名を入力してください
絶対に外せない条件です。

さてさて!夫が持ち帰ってきた例の土地情報。
はじめコレに目を通した時、「イマイチ・・・」というのが正直な感想でした。
その土地は区画整理地で、これから開発していく地域らしく、今回売りに出されていたのは
この4区画。
それがコチラ↓
DSC01297.jpg
う~む。見づらいですねsc04ごめんなさいっ!

土地の大きさはA・Bが50坪、C・Dが58坪。
・・・えっ!?予定よりだいぶ土地小さくないですかい??
しかもここ第一種中高層住居地域なんですけど~?

ちなみに夫が目を付けていたのは。北・東道路の角地です。

夫いわく・・・よくよく考えたら、今家を建ててもまた立て直すことになるし、転勤になる可能性もある。
条件と合わない部分は多々あるけど、ここが終の棲家となるわけではないので、
土地にそんなにお金をかけなくてもいいのではないか、とのこと。

う~ん。確かに・・・。ここに一生住むなら多少お金をかけてもいいけど、この先どうなるか
わからないしねぇ。条件②、③は満たしてるし、ま・・・いいか絵文字名を入力してください

そんなわけで、希望条件①をまったく無視した土地を買うことになったのですアップロードファイル


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

土地探し2
前回の続きです。

情報一発目でいきなり出した買い付け証明。
でもこれが不動産屋で正式に受理されることはなかったのですsc07

「地主と連絡を取り、明日にでもまたご連絡します」
そんな不動産屋の言葉を聞き、もう買った気分の私達あ
気の早い私達は、おうちに帰ると早速、その土地にあった間取りを考え始めました。
あ~でもない、こ~でもないと、プラン用紙を何度も書き直し、やっと希望通りの
間取りが出来上がったのは夜中の2時絵文字名を入力してください

ところがところが・・・翌日不動産屋からかかってきた電話でガックリ落ち込み
すでに現金で購入する方に先を越されておりました。
やっぱり現金は強し!うちには到底無理でございます~sc06

それからまた情報を待つ日々・・・。
いい土地が出るたびに新しく間取りを考え、そして期待を裏切られる日が続きました。

土地探しを始めて4ヶ月経った頃。
不動産屋から夫の会社に流れてきた一枚のFAX・・・。
これが、私達の運命の土地との出会いとなったのです。

つづく・・・



テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

土地探し1 
さて!次はいよいよ土地探し。
まずは地元の不動産屋へGO絵文字名を入力してください

今住んでいる辺りで土地を探してもらおうとしたところ、
「この地域は人気の住宅地なんですよ。他にも探されている方がたくさんいますしねぇ・・・。」
と、なんともやる気が感じられない返答!!アップロードファイル

その後もあまり乗り気ではない対応にちょっとイラッとしながらも、とりあえず登録を済ませ、
「いい情報が入りましたらご連絡ください。」とお願いして帰ってきました。

しかし!!この不動産屋!あれから半年以上も経つというのに、いまだ一度として連絡を
寄越してきたことがありません。

この不動産屋には早々に見切りをつけ、他の不動産屋へ。
ここの対応はよかった(^^)
近所ということもあって、次の日にはわざわざ自宅まで土地情報を持ってきてくれました。
しかも、その情報がいきなりの大ヒットキラ

希望の住宅地、東西6m道路(東は遊歩道)公園・小学校・スーパー近く。
南側は平屋で日当たりバッチリ!
いきなり一発目で決めていいものか、と考えはしたけれど、これ以上いい物件はないと思い、
その日のうちに買い付け証明を出しに行きました。

つづく・・・

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

プロローグ2 ~ウチが住林で建てるわけ~
前回のような私と夫のやりとりがあったのは、昨年の秋のこと。

それから始める事と言えば、まずは土地探し、ですよね。
そして、家をつくる上で最も重要な鍵を握っていると思われる
ハウスメーカー選びキラ

でも我が家は家を建てることが決まる前から、・・・いえ、結婚をする前から、
もし家を建てるならハウスメーカーは住友林業で・・・ということは
決まっていたのです!

なぜならば・・・夫が住林の営業だから。 
ハハにやり 選択の余地ナシ!

とはいえ、以前から夫と(偵察という名の)展示場巡りをあちこちで
していたので、他メーカーも色々と見ていたりはしていたのです。
でも、その中でも私はやっぱり住林の『My Forest』が一番気に入っていたし、
なにより、夫は自社の商品に自信を持ってるグッド

きっと、思った通りの素敵なお家が出来上がるはず!
安心して住林と夫(必然的に営業担当者)にお任せすることにしたのです。

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

プロローグ
はじめまして。モンステラ…30代主婦です。

我が家は夫と2歳の息子の3人暮らし。
結婚当初からマイホーム家に憧れは持っていたものの、夫は将来転勤の可能性アリ絵文字名を入力してください
マイホームの夢は半ば諦めかけていたある日・・・

(とある公園の芝生で寝転びながら)
夫「家、どうする?」
私「どうするって?」
夫「・・・そろそろ建てるか。」
私「!!!!!!!えぇ

転勤になったらどうするのか・・・と言う問題はひとまず置いておき(いいのか!?)、
ここから憧れのマイホームへの道は始まったのです。




テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。